順調に大道芸現場に復帰していますが、まだまだ平日の大道芸活動までは完全復帰できていません。
この状況下で平日にショーって・・・どんな雰囲気なのか、気になりますね。

長かった自粛のせいで、まだまだ体力的にも完全なコンディションとは言えず、平日は練習に時間を使うことが多いです。

予想を大きく上回る反応をお客さんから頂けて、今はセーバードラゴンの練習と腕力を鍛えるのが練習テーマです。
地道に筋トレにも励んでおります。

特に7mドラゴンを現場デビューさせてみましたが、微風か、無風であれば殆ど問題なくショーでできております。コントロール性を向上させたいのと、あれだけ長いドラゴンを操るので腕力も必要なんで、できるだけ長い時間回せるように練習をして来ております。
今は新しい動きを覚えるよりも、一定のスピードや軌道で回し続けれるか?という所がポイントです。

そして、最も練習に力を注いでいるのがツインドラゴン。3mと5mのドラゴンを同時に操るパフォーマンスなんでこれも両手が同じくらいコントロールできないと、現場でまともに披露させて頂くなんてことは出来ません。

で、このところず~っと動画撮影の合間で練習したりしていましたが、その動画撮影もすべて終了したので、体育館練習を再開しました。

右手、左手、ダブルセーバー、ツインドラゴンという流れで繰り返し練習してきた一部を動画にしてみました。

スピニングマスターズは昔から練習の時には大体スマホや小型のカメラなどで撮影しています。なぜ?毎回のように撮影するの?という疑問もあると思います。それは後々の反省のために撮っているのですが、自分自身で自分の動きを客観的に見られないとお客さんの視線で確認できませんし、自分自身の改善点も見つけられないので可能な限り撮影をしています。
自分目線で想像していた動きと、客観的に見た時には、結構な確率でギャップがあるケースが多いです。

面倒ですが毎回撮影する理由は、第三者の視点で「どう見えているのか?」ということが自分で確認できるようにというのが一番の目的です。

 

最近スピニングマスターズにはGo Proもどきのアクションカメラなるものが来ましたので、それを使って撮影してみました。

最近撮影したPVやレクチャー動画などのサブカメラとして活躍してました。4K 50フレームで撮影できるのですが、画質が荒くなるのと、パソコンに落とし込んでからの編集がデータ容量の関係で重たくなるので、少し撮影モードを落としていますが、ネットやブログで使う為にはこれくらいで十分です。

それがこの練習動画です!

とにかく最初は、大きくゆっくりと回せるように。そこからアクセントを付けて早く回せるようにする部分と細かく小さな旋回もできるように練習しました。

手の動きよりも、ライトセーバーの先端に集中してドラゴンの軌道がいかにきれいになるかを練習したり、同じことが左手でもできるように練習し、慣れてからダブルセーバーを一振りしてからツインドラゴンへと移行して練習しました。

OK!STOREからドラゴンをご購入いただきました方も多くなってきて皆さんはどうやって使っているのかな?どうやって練習しているのかな?と気になります。僕としてはこんな感じで繰り返し練習をしながら体に沁みこませている現状です。

7mドラゴンは実践デビュー済み!ツインドラゴンは室内のイベントや完全無風の大道芸であればすぐにでもやれそうなくらいには仕上がってきておりますが、まだ実践投入はしておりません。

早く皆様に生パフォーマンスでご覧いただけるように練習頑張ります!!!