ライトセーバー入荷情報

OK!ヒロヤです!12月になり2020年も年末に向けて急加速していきそうな予感です。

先日、スピニングマスターズのイベントレポートで道の駅 池田温泉で開催の
新春!大道芸まつり開催のお知らせをさせて頂きました。

当初は1月3日の開催予定で進んでいたのですが、このところの状況を考え
一週間後の1月10日の開催へと日程が変更になりました。

内容はほぼ変えずに実施できそうな見通しです。

今からワクワクです!!!!

 

 

さて、久しぶりのブログです。しかもライトセーバーねたで。

 

今年1月は「どんな年になるのだろう?」と期待も大きく迎えた新年でした。

それからわずか2ヶ月ちょっとでこんな状況にまでなるということを
誰も想像できなかったでしょうね。

順調にパフォーマンス活動をしていたのは3月に入るところまで。

すぐに完全自粛でショー活動ができなくなり、
オンラインでの配信やら動画の公開など自分たちの自力だけで できることだけでもと、
真夏の超炎天下で誰もいない公園を探し求めてさまよったり、
たまには涼しいスタジオを借りたりしながら撮影や練習をしてきました。

自粛中ではありましたが、それはそれで結構楽しくできたかな?

コロナ影響を受けながらも「生パフォーマンスができないならば」と
少し考え方も角度を変えて「だったら、生パフォで普段できないことを!」と
スピニングマスターズとしてメンバー全員で取り組んだのがアート作品や
動画でのパフォーマンス映像でした。

特にセーバースピンパフォーマンスやセーバーアート、セーバードラゴンは
今までに無かったジャンルだし、新しい取り組みをするにはちょうど良い
タイミングでの自粛だったのかも。

逆に自粛中でもスピニングメンバー全員が忙しすぎるくらいの状態になり、
アイテム製作→撮影→編集作業→公開と、まるで当たり前のルーティンのように
動画の製作をつい先日まで繰り返していました。

その動画たちは スピニングマスターズ事務局オフィスマムのページにも
プロモーション映像や体験教室のサンプル動画として掲載されていますので
是非ご覧になってみてくださいね。>>オフィスマムの資料ページ

セーバースピンのトリック動画やセーバードラゴンの練習動画も
このブログのページにもございます。そちらも良かったらどうぞ。

>>セーバースピンの練習動画

>>ツインドラゴンの練習動画

>><動画あり>大迫力の7mドラゴン

 

そして今は自粛解除となり、少しずつ生パフォーマンスができるようになり、
セーバースピンやセーバードラゴンは大道芸現場も復活し始めた時から
生パフォーマンスでの披露にもチャレンジして、
もう今ではなくてはならないような存在感のある演目になってます。

OK!ヒロヤとしての練習も今はこれが中心です。

販売の方も順調で、仕入れた時には「うわ~、沢山っ!」と物量に驚きましたが、
自分の練習でバンバン使っていたということもあり、
コスプレ方面に売れ行き好調だったということもあってなのか、
現在は在庫が殆どなくなってしまい、次の入荷、新しいタイプの導入など
全部まとめて年末ギリギリになる??あるいは新年早々になる??
というタイミングで第二弾の入荷準備をしています。

これは最初からそうなるだろうと予想していたのが、
実際にパフォーマーが買ってくれるということよりも、
スピニングマスターズメンバーと同じ(?)スターウォーズマニア、
コスプレマニア、セーバーバトルなどの愛好者が多いのです。

スターウォーズファンの人たちはやっぱりプロップモデルがよくて、
劇中に登場する同じ形状、もしくは実にそれっぽいヒルト形状がお好み。

ほんの一部ですが、この写真のライトセーバーがどれが、だれの、
どの時代というところまで全部当てられたら、あなたは相当なスターウォーズマニア。

 

セーバースピンをする方もプロップモデルを使う方も多いのですが、
よりパフォーマー寄り、ジャグラー寄りの人は機能性重視と言いますか、
僕自身も同じですが、スピンのしやすさやグリップ感に特化している形状が
好まれます。

ボルトの頭が飛び出しているだけでもスピンの時に引っかかったり
場合によっては手を痛めるので、僕のケースでなら「次の演目に悪影響が」と
なってしまうのです。

本当はスピニングマスターズもメカメカしい、ゴツゴツ感たっぷりの
「いかにも」というヒルト形状が大好きなのですが、
ここはお仕事優先、セーバースピンやセーバードラゴンだけではなく、
ショーの中にはフラッシュデビルスティックやディアボロ、ジャグリングなど
様々な演目が待っているので、セーバードラゴンだけですべてのパワーを
使いきってしまうわけにはいかない事情がありますので。(笑)

 

 

年末クリスマスくらい、あるいは来年早々には販売スタートのType-4、Type-5、
Type-6、カスタムセーバーと、4タイプの導入を予定しています。

 

ヒルトの形状も少し「それっぽい!」ヤツもあります。

Type-4これは僕も現在ツインセーバーのルーティンで使っています。

ヒルトが長めでグリップ感も良く、使いやすいです。

ブレードの太さも7/8インチ(22mm)から1インチ(25mm) へと
サイズアップしブレードの光り方も鋭く、見た目の迫力もスゴイセーバーです。

ただしブレードをフルサイズの92cmを装着すると全長が110cmを超えて
迫力満点ですが、セーバースピンパフォーマンスにはちょっと
オーバーサイズで、時々地面にヒットさせてしまいます。

僕は78cmブレードに変更し、100cm以内になるようにセッティングして
使っています。

写真ではわかり難いかもしれませんが、Type-3に似ている形状に見えますが
かなり太目で長さもあります。ダブルブレード化もOK!!アダプターもあります。

これでダブルブレードスピンなんてやったらド迫力でしょうね。

それにコスプレ映えが凄そう。

 

Type-5も1インチブレードです。

飾りのボタンもついてメカメカしいヒルトです。それっぽいですよね。

僕も好きですが、やはりセーバースピンではボタンが邪魔になりそう。
って、でも大丈夫です!!このボタンはネジ式で外して使用することもOK!

これもダブルブレードにするためのアダプターがあります。

ヒルトの太さもありますが、Type-4に比べれば少し短めでクイックな扱いが
できそうなタイプです。

ヒルトカラーとブレードカラーの組み合わせが一番バリエーション豊富です。

 

Type-3も販売続投ですが、Type-3の進化版という形状のType-6が登場。

ヒルトはType-3と同じくらいの太さで、ブレードも7/8インチ仕様です。

ヒルトのブレード挿入部分がType-3やType-2に比べると深く入り込むので、
セーバーバトルなどされる方には良いかも知れません。

また、セーバードラゴンを装着するのも向いていると思います。

ブレードも長さをチョイスできるようにいろんなタイプを揃えました。

スピニングマスターズの場合はセーバースピンやセーバードラゴンのためだけで
「見せる」だけを考えていますので、ブレードは軽い方が良いのですが、
実際にセーバーバトルやコスプレでも軽いチャンバラを楽しまれる方には
ブレードの肉厚アップのヘビーデューティータイプのブレードもあります。

グラム計測をすると少し重めと言えば重いのですが、セーバースピンを
していて辛くなるほどではありません。
あくまでもスピニングマスターズの場合には後々控えている演目にも
スタミナが必要なので、できるだけ軽めが良いというだけです。

 

 

あと、気になるのはカスタムセーバーですが、いろんなタイプを導入予定。

自分でテストをしてみてからというのもありますし、
スピニングのエンジニア部門での開発待ちというのもあります。(笑)

そのうち、ヒルトからぶ~~んと光が先端に向けて伸びていくギミック付きの
ライトセーバーでセーバースピンパフォーマンスを披露する日も遠くありません。

しかし、こちらはカスタムというだけあって1本1本を組み立てたり、
ブレードにNeoPixelのLEDストラップを仕込んだりしますので、
うちのおとうちゃんの時間次第でしょうか?(笑)

 

こちらの情報公開はまた次回。

 

 

投稿者:OK!ヒロヤ 投稿日時: