ディアボロ プロシリーズのインプレッション

◎ ディアボロ プロシリーズのインプレッション

・ディアボロプロシリーズは3タイプのサイズが設定されていて、Sサイズは大人からお子様まで幅広くお使いいただける中でよりキッズ向け、そしてMサイズはオールマイティーにどなたにでも扱いやすいサイズ、Lサイズは中級~上級向けのプロ仕様となっております。

・ディアボロのサイズが小さいほど、空気抵抗が少なくて風の影響を受けにくく小回りが利き、大きいほど重さもあるので一度加速させた回転は落ちにくく、動かした時のダイナミックな印象があります。

・2ディアボロ(2個同時に回す技)へチャレンジする際は、2つ同じサイズのディアボロでトライされる事をオススメしております。

 

・少しの加速で、かなりの回転力を継続出来、初心者でも落ち着いてゆっくりと技の達成へのチャレンジができる余裕が生まれます。例えばストリングスを編んでディアボロを乗せる技(キャッツクレイドルなど)も固定軸ディアボロよりも回転持続時間が長く、焦る必要などありません。そんな視点から、ディアボロプロとのネーミングではありますが、初心者にも適しているディアボロだと思います。

・高機能ベアリングを搭載しており、スリットの幅が広い設計の為、グラインド系の中でも上級レベルとされているフィンガーグラインドにチャレンジしても、指にボディやソーサーが当たる事なく、殆ど回転が落ちません。

・高機能ベアリングを搭載する事により、ディアボロのトリックの中でも、強い回転力が必要な技全てに対応されております。また、多くの技を続けて行うルーティンにもフリースタイルにも向いており、一度加速させたら途中で再度回転を上げなくとも、多くの連続技が可能となっております。

・ディアボロ スタンダード シリーズには無い、また一味違ったクリアカラーのバリエーションと、模様の入っていないシンプルなボディデザインがプロ仕様の証。カップ内側に、模様や余分な段差などが無い為、スティックの先端をカップの内側へ当てて行うトリックの際に、摩擦や振動が少なく行う事ができます。

・ベアリング搭載モデルである為、スティックリリースやジェノサイド、スーサイド等のハンドスティックを一度手から放し、再び手へと戻すトリックの際、固定軸モデルのディアボロと比べると、軸へのストリングスの引っ掛かり具合がソフトな感覚です。ベアリングが搭載されている軸への、ストリングスのコントロール性はとても滑らかです。

・アラウンド系、スイング系、グラインド系、バータックス系、いずれのトリックへも対応しているOK!ヒロヤも愛用のスペシャルモデル。

・ディアボロプロシリーズはすべて透明感のあるクリアーカラー系で、どのサイズのモデルにもLEDユニットを装着することが可能です。(LEDユニットのカスタマイズが必要となります)

・特にLサイズはカップが大きい為、LEDユニットを装着した場合に、LEDが照射され光がカップ内で拡散される範囲も広く、LEDユニットを搭載して光らせたディアボロを正面から見た時のインパクトが大きいです。OK!ヒロヤがパフォーマンスで使用しているディアボロプロLには、さらにカップの内側にホログラムステッカーでデコレーションしてあり、LEDの光が拡散し、薄暗い場所でのディアボロの軌道に残像がとてもきれいな特徴があります。

 

>>OK!店長のブログにも各種ディアボロのインプレッション、カスタマイズ、デコレーション、ストリングスのマッチングなど、多く情報を掲載しておりますので、是非一度ご覧になってください。

 

>>ディアボロサンダーのインプレッション

>>ディアボロビギンシリーズのインプレッション

>>カーボンスティックプロのインプレッション

>>ファイバーハンドスティックのインプレッション