懐かしい場所で

先日、大阪万博の跡地での大道芸も思いである場所でショーをするのも楽しかった。

今日は名古屋市科学館で。何度かリニューアルしたけど、この場所はぼくが小学生の時からある場所で、プラネタリュウムに入ると中々最後まで見れないという不思議な場所でした。

そう、夜空で星を見るという環境が実にリアルで子供だった頃はどうやっても30分起きていられず寝てしまう。zzzzz(笑)これは多くの子供たちがそうだったので、遠足となると先生は・・・「おきて!おきて!」(爆)

ヒロヤもケイタも小さなころに連れて行ったがやはり・・・zzzzzz。そうなるよね。(笑)

現在はこんな球体で昔のドーム型とは大きく変わりました。

今日はこの場所の近くで、しかもこんなロケットが展示されている前でショーを。

でかいな!これ。こんなものが大気圏外へ飛び出していくというのが不思議であります。海外のラリーに初めて行った時に乗ったボーイング747でさえも、こんなもので地球の裏側まで飛んでいくのかとビビったが。(初めて747に乗ったのがイギリスまでのフライトだったので)

今の子供たちはそういうことも当然のように見ているのだろうか?時代は変わったんだろうね。宇宙旅行の予約ができる時代だからね。すごい!

さて名古屋市科学館のサイエンス&アートフェスティバルでの出演。

昨年は雨で1回目のショーしかできておらず、不完全燃焼で終わっていたけれど、今年は晴天で、むしろ暑すぎるくらいでした。

あまりにも陽が強く、コンタクトボールのレンズ効果でジリジリと。

直射日光はスピニングマスターズの背後からで、お客さんの視線にダイレクトだったから眩しかっただろうね。視界に入らない角度にお集まりいただいていたようで、マーカーの最前列は見上げると眩しい!!ちょっと寄せるのに時間がかかりましたが、ま、見やすい所で自由にご覧いただければ良いので、隊列整理も無理をせず。

昨年できなかった2回目のショータイムのリベンジができました!!一緒に盛り上がってくださった皆様ありがとうございました!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする