おかフェス

夏物の服装から冬物に。

この時期、いやこの日を境に変わるのがスピニングマスターズの中では毎年のこと。

第13回を迎え開催された丘のまちフェスティバル。つまりスピニングマスターズも13回目の出演なのであります。思えばこの現場でいろいろありましたが、雨でショーができなかったということが一度もありません。本日も晴天。

ホコ天となるパフォーマンスポイントのため、朝早くに到着する必要があり8時半には現着。当然、飯田の朝は寒い!!ウインドブレーカーのような薄いものでは不十分で、ダウンベストの登場となるのですが、このような服装というか、冬装備に切り替わるタイミングというのが11月3日。

ぼく的には朝は厚着したく、ショーとショーのインターバルは晴天で暑いくらいなので、一枚、また一枚と脱ぎ捨てて途中はパーカーのみ。そして夕方に向けてのラストのディアボロ体験ではまた厚着に戻っていくという、小まめな調整が費用となる時期なのでしょう。

詳しくはイベント報告記のページでレポートをアップするつもりですが、本日も大道芸、ディアボロ体験ひろば、共に2回ずつの開催でしたがおかげ様で大盛況でありました。

毎年、唯一気にしながらやっているのがお客さんの視線に入る逆光。これがイイ具合に曇りになったり晴れてきたりで、体感的気温も丁度良い感じでありました。

1回目。お客さんのノリが良く例年通りの盛り上がりでありました。13年と、これだけ長くやってきてはいるのですが、準備中に耳に飛び込んでくる「へぇ~、大道芸なんてやってるんだね~」と話しながら通り過ぎていくお客さん。ぼくらスピニングマスターズも「へぇ~まだ見てくれていない人も多いんだね~」と、これもビックリ。

3年前にテスト的に実施してみたら好評で、昨年から正式なプログラム入りした「ディアボロ体験ひろば」です。

60セット以上持ち込んだのですが、全部出払って回っておりました。また熱心に練習してるキッズたちの様子が素敵です。親子で楽しんだり、カップルで楽しんだりと思い思いに触ってくれればそれで良いんです。

しかし、みんな上手になったねぇ。

2時から2回目のショータイム。

これまた1回目を上回るギャラリー数と盛り上がりでありました。

2回目のショー実施途中で、2020年11月3日の出演が決定するという、これも例年通り。(笑)

来年はタイミングが合えばスピニングマスターズDUOでの出演も期待できるかな?

終わったばかりのイベントが、来年の開催が今から楽しみだ!!

ココは飯田。ファンの皆さんや、親しい人も多く久しぶりにお会いできてすごく嬉しかった!!来てくれてありがとう!!

おかフェス、スピニングマスターズの大道芸パフォーマンスをご覧いただきました皆様ありがとうございました!!また来年!!

明日はデンパーク出演であります!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする