宿泊しているホテルから富士急ハイランドへの出勤ルートにこのようなところを発見。

僕は開業医ではないけど。(笑)

 

 

昨日までで予定回数9回のショータイムを完了し、今日から後半戦で4日目。

雨に降られると急な対応で大変だが、毎日仲間と一緒に楽しくやっている。

今日からパフォーマーの入れ替わりで新体制4組でのFUJI-Q大道芸サマーフェスティバル2020。

朝から天気予報は良好のようだ。良好過ぎて炎天下がキツいが限界の一歩手前で頑張るようにコントロールができるようになった。OK ! ヒロヤもショーが終わるたびに顔まで真っ赤でモヒカンとほぼ同じカラーだった。このフェスティバルが終わるころにはスピニングメンバー全員が真っ黒だろう。

 

大体の実施ポイントとタイムテーブルは主催者側で決めてくれてはいるが、パフォーマー同士で話し合い、やりやすいように変更しても大丈夫なのが助かっている。

パフォーマーサイドのコロナ対策はどのパフォーマーも万全だ。お客さんも小さなお子さん以外は全員マスク着用だしソーシャルディスタンスも上手くやってくれている。大道芸ポイント周辺には非常に協力的な空気がある。

そういうお客さんの協力しつつ楽しもうという姿勢に感謝したい。

こうして現場でお客さんたちと向き合うと改めて大道芸パフォーマンスが担う文化的な娯楽要素の大切さも感じる。

人間、笑いや感動など楽しみもないと生きていけないことも強く感じる。

僕らとて、生のパフォーマンスができることは嬉しいし、Webカメラ相手にやっているのとは次元が違うほどに楽しい。

みなさん、ちゃんと家族ごと、カップルごとに距離を守ってくれている。

絶叫戦隊ハイランダーもソーシャルディスタンスを保ちつつ大道芸を応援してくれている。リクションだけは物凄く大きいが、大道芸では大声、声援禁止なので大きな拍手でお客さんと一緒に楽しんでくれていた。

前ブログでも話題にしたがセーバードラゴンの3mカラードラゴンと5mゴールドドラゴンの見た目の違い。

 

本日ラストのパフォーマンスで使用した3mカラードラゴン。少し風もあったが取り回しは抜群だ!!

セーバードラゴンは一番最初の演目、というか前座ネタに位置するようなオープニングショートパフォーマンスなので回している時間も1分~1分20秒ほど。

その後はフラッシュデビルスティック。

お家芸のディアボロへと続き、ファイヤーショーとなる。

予定通り12回目のショーを完了!!熱中症にもならず、コロナ対策も注意をしつつ、ここまでやってこられた。完全自粛状態だったころの我慢が報われたというか、中途半端なことをしなくて良かった!!

 

お客さんあっての大道芸、そしてお客さんのご協力あっての大道芸。

5ヶ月以上ものブランクからやっと抜け出せたような気がした。

暑い一日だったけど、とても楽しい大道芸ができて良かった!!