スピマガ更新できました!!

 

 

えらく長い夏だなぁと思っていたら、ちょっとだけ秋が感じられて、急激に冬へと移り変わり、雪が舞う。スノータイヤにいち早く履き替えておいて大正解でした。

 

今日は裏方目線で極寒でのナイトショーの話題と、時短営業で困ったという話題。

ウインターフェスティバル開催中のデンパーク。

3週目の出演で寒波がやってきた!!(笑)まだ体も寒さに慣れていないせいなのか、かなりキツイという正直な感想。

 

先週末のデンパーク。ご覧いただけるお客さんは多かったけれど、1回目と2回目のショーは冷たい風にさらされながらでOK!ヒロヤもドラゴンセーバーやディアボロでコントロールに苦戦していました。

元々スピニングのショーは風に弱いアイテムを使う場面が多いので強風にはめっぽう弱いです。特に真冬~春先にかけての急に強く吹く、予想できない吹き方はショーの中でハプニングが起きやすい状況を生みます。

ドラゴンが一瞬絡まるハプニングも。すぐに立ち直り軌道に乗りましたが、このアイテムの難しいところがありますが、こういうハプニング経験の中から微妙なコントロール方法もわかってくるのだと思います。臆病にならず、どんどんやっていかないと経験値がいつまでも貧弱なまま。この頃は風が強めの日が続いていますが、毎回5mドラゴンでチャレンジしていますよ。

 

夕方5時半からの3回目は少し風も収まってきて、ナイトバージョンのショーが楽しくできました。

さらに、7時半からのラストパフォーマンスは微風となったために寒さも和らいだ感じ。お客さんが楽しんでくれているのが手に取るように感じられました。

話は変わって翌日の池田温泉の話題。

翌日は道の駅 池田温泉の大道芸へ。伊吹山も雪の帽子をかぶっていました。

 

池田温泉の駐車場には雪山の固まりが。相当降っていたようです。

池田温泉での大道芸の方は午後から2回。

さすがに前日のデンパークナイトショー終わりで帰宅したのも10時半過ぎでしたし、日中は強風にさらされて、夜間は寒さで体もカチコチで、3人とも本当に疲れ果てておりましたので、雪情報と、自分たちのコンディションとも相談して道の駅 池田温泉での大道芸は午後からの2回に集中することに。

アイスパッチで足元がスベッても怖い。芸で滑るよりも怖い!!(笑)

 

道の駅 池田温泉での大道芸。この日も極寒を覚悟していましたが、まったく大丈夫でした。(笑)むしろ前夜のナイトショーの時より寒さを感じない。お客さんもイイ感じのナチュラルソーシャルディスタンス(?)でした。

 

ソーシャルディスタンスというキーワードで思い出しました。

そうそう、こんなこともありました。このところ、デンパークのナイトショー終わりで遅い夕食を食べてくるのですが、困ったのは時短営業の要請でお酒を提供しているところは9時くらいで閉店してしまうのです。

スピニングはお酒一切飲まないので関係ないのですが、それがモロに影響が…。例えば、デ〇ーズや、和食の〇と、ガス〇も時短、普通に食事ができない!!10時くらいに食べられるところが殆どなく、藤〇番というラーメン屋に飛び込んだ時には、店内が居酒屋状態になっていて少し怖かった。

お酒が飲める処がなくなり、こういうラーメン屋でビール飲みながら大声でしゃべり続けるグループが多くて、うるさいのは我慢できても、感染予防が気になります。大急ぎでラーメンだけ食べてすぐに退席。普段の夜は空いていて静かなイメージのお店だったので、酔っぱらいの大騒ぎには驚いた。

お店の感染対策も何もやってなくて「これはない!」という感じ。他の身を削って時短営業に仕方なく従っているところが気の毒です。

ラーメン屋といえど、お酒の提供がある場合にはそれでもいいのかな?時短営業のルールが良くわからないし、県の要請も、あくまでも「要請」であり「強制」ではないからなのか。

直接的には関わっていないので自分でお店のチョイスをする段階で気を付けるほかないのです。

 

 

さて、ナイトショーも残すところあと1日。2回のショータイムのみとなりました。

12月に入ってからこれで3日で6回のナイトショーを実施。スピニングの芸歴22年の中でもっとも装備が多い(笑)ナイトショーをお届けしております。

スピニングマスターズのイベントレポートのページがあります。動画もあるので覗いてみてくださいね。

>>>2020.12.05 ウインターイルミネーション 

>>>2020.12.12 ウインターイルミネーション 

 

良いショーができるように努力は惜しみませんが、新しい取り組みをするときには長く厳しい道のりだってあるのです!!山あり、谷あり、そしてお客さんとの楽しい共有時間が生まれる!!そう思いながらライトの準備やレーザーなどのセッティングも一生懸命やってきました。

スピーカースタンドを流用してステージライトで照明効果もアップグレードしてみました。

パーライトを3つずつワンタッチでセッティングできるようにしてあります。

少しでも簡単にセッティングできて、撤収時間短縮のためです。

LED投光器では出せない雰囲気もあります。ナイトショーでのアドバンテージにもなり、今のスピニングマスターズにとってはオリジナリティーの一部にもなっています。

ライティング効果もいろいろ変化を持たすことができ、カラーチェンジも事前にセッティングした色へ一瞬で切り替わります。ポータブル電源で駆動するようにしたので配線作業はナシ!!

唯一のデメリットといえば照明機材のアップグレードのため、既にスピニング号のCargoスペースも満タン状態です。(笑)これは仕方ないね。

 

そして今回から またまた新しくしたライトセーバー。何故、そんなにも何種類も製作しなおして拘るのか?何故って、それはスターウォーズマニアだから!!(笑)

 

たしかに、それも少しあるけれど、やはり良いショーを披露したいし、何度もやれるナイトショーではないので、やれるときには全力で!!というのが本音であります。

そしてこのセーバースピンパフォーマンスのコンセプトは、

「少しでもリアリティーを」

「ほんの少しでも驚きを」

ナイトショー当日、初めて新しいライトセーバーとご対面したOK!ヒロヤはバックヤードで何度も練習をして感触を確認していました。

 

特に僕が受け持っているスピニングマスターズの中での役割では、ライトセーバーのライトエフェクトやサウンドボードのプログラム、そして外観的な改造をする自宅作業の段階からナイトショーはスタートしていると言っても良いのです。

OK!店長のブログでも動画で紹介されていますが、エフェクトというのは起動時にビームがビョ~ンと光が伸びていく様や、ビームの中にエネルギーがビリビリ、チカチカと流れているような感じを再現しています。

このライトセーバーのセッティングは少し面倒でしたが、2本のライトセーバーを接続できる状態ではないものを、接続してしまい、ダブルブレード化してショーで使おうという試み。

 

今回は、セーバースピンパフォーマンスの後半で使用するダブルブレードのライトセーバー。

 

ベースとなるライトセーバーを仕入れて、大々的なカスタマイズをしてショーで使えるようになっていくのだけど、今は中国からの輸送ルートも大混雑。ブラックフライデーやコロナの影響もあるのだろう。空輸するにも飛んでいる飛行機の便数がそもそも少ないからなのかな?

DHLと言えば速達便として有名な輸送ルートだったが、今は香港のDHLはとても遅い。郵便局で普通にEMSを使って送った方がはるかに早いという始末。

それでも発送元が手配したDHLで10日以上かけてセーバーのパーツは日本にやってくる。そして前々日に香港からDHLで到着したその部品を引き取りに行って不都合があることに気付いてしまう。あら~~~っ!って感じ。

グリップ同士を接続するねじ山が切られていなかった!!もともとそういうデザインの製品なのだろうか。

翌日にはデンパークのナイトショーで使いたい!!という一心で駆けずり回る。友人を訪ねて材料手配と旋盤加工によって完成!その後自宅の秘密工場でボール盤と格闘して無事にダブルブレード化に成功!!

 

ちゃんとブレードの抜け防止のための追加ボルトでも固定。これで完ぺきです。

OK!店長のブログでも動画で公開されて少しだけ解説されていますが、今回こちらでも新しいエフェクトを交えて動画で週末までにはOK!店長のブログに公開予定です。

 

NeoPixelに関してはネットでちょっと検索すれば、すぐに答えは見つかると思うので説明は省きますが、素晴らしい技術ではあると思います。しかし使う為にはいろいろ知識もパーツも必要で、扱いは簡単ではない、難易度は高めのLEDテープです。

こういうモノだ!ということは、以前にも少しだけ紹介しましたが、今回は動画でちょっと光らせてみながら撮影しました。なかなか面白い光らせ方ができるみたいです。

 

 

 

 

5V2Aが必要なのでリチウムバッテリー186501本で駆動させるには昇圧回路が必要になります。

少し時間が取れるようになったら、これをフラッシュデビルスティックに組み込んでみようと思っています。

 

ウインターイルミネーションでのナイトパフォーマンスはあと1日のみ。

12月27日 日曜日 PM1:30~、PM3:30~、PM5:30~(night Ver)、PM7:30~(night Ver)の4回

スピニングマスターズもその日で今年の仕事納めの予定です。