ふくやま大道芸1日目

三井アウトレットパーク滋賀竜王での大道芸を経て、関西のジャグリングショップMDFさんに少し立ち寄らせてもらい、昨夜福山市に到着しました。

3年ぶりではありましたが、ナビが不要なくらい記憶に刻み込まれており、食事処も宿泊先もスイスイ。

ただ、一ヶ所目のポイントは過去9年連続参加で未経験の場所。どんな感じのポイントなのか確認をしておきました。確認しておけばいろんな面で安心して朝を迎えることができ、色々やることが多いフェスティバルの朝を全て落ち着いて行動が出来るということも大きなメリットなんです。

いろいろと先駆者に話を聞けば結構厳しいポイントだよとアドバイスが出てきて、現場スタッフの方たちも、商店街の人々も口々に人通りが少ないという印象の話。

そんな情報を聞きながらセッティングをしつつ出番を待ちます。情報やアドバイスは有り難いと思いながらも、一方では過去のこと。今日の、この時間の、この状況で大道芸をスタートしていくのは自分達だけ。

今までの経験や、臨機応変な状況対応を信じてやるしかないのであります。こういうのって楽しいというか、フロンティア精神とでも言うのか、とにかく初めての大道芸現場というのは、良くも悪くも謎に満ちた洞窟探検のように期待と不安と緊張が入り乱れておりました。

詳しい報告記は帰ってからイベント報告記にアップするとして、簡単な速報的なことと、写真だけアップしておきます。

とおり町本通り船町。ここが初のポイント。ちょっとほかのポイントとは違った空気感で、不思議な感触でした。それに真後ろからの突風があり、ディアボロは苦戦。

久松北ポケットパーク。過去にも何度か経験あり。

真っ直ぐ真正面を向くより、少し斜めに向きを変えました。周囲が建物に囲まれているので風がほとんどなし。

3ヶ所目はローズナード霞。

5時45分スタート。最終の時間で周りの露店も全て片付けられ人通りが少なくなりました。

この状況は燃えます!!ならばと、この日一番の良いショーとなるようにとモチベーションも一段階上がります。

最後の最後で少しパラパラと雨が。

片付けて一発芸コンテスト会場へ。

チョイ出演やら、友情出演で何度かステージに登場したOK ! ヒロヤ。とっても楽しそうでした。

僕もエンジニア人生の全てをぶち込んで製作したOK ! ヒロヤのモヒカンの形のヅラがフォーク曲げアー、、、いやいや、スピニングマスターズのOK ! RYOの手によって登場!

一瞬でしたが中々楽しいステージでありました。

その後はわくわくブーブさんと、ひろとさん、そして期待のルーキー大道芸人しゅんくんとのコラボでステージチョイ出。こういうこも楽しいね。

明日はバラ公園とパレード会場。そして再度ローズナード霞であります。

曇りでOK!雨さえなければ。晴れれば暑過ぎるかもね。

この報告記は帰ってからイベント報告記に。

では!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする